ジャパンネット銀行からお金を引き出す方法

この文章は、ジャパンネット銀行から手数料無料で時間帯に関係なくお金を引き出す方法を紹介する文章です。

ジャパンネット銀行からお金を引き出す方法

ジャパンネット銀行というのは、ネット銀行の一つです。
この銀行では、普通の銀行口座機能に加え、日本の大手検索ポータブルサイトのポイントを現金化することが可能となっています。
そんなジャパンネット銀行からお金を引き出そうとしても通常の銀行と同じように手数料無料で引き下ろすことはできません。なぜなら、ジャパンネット銀行はネット銀行のため手数料が約157円〜315円掛ってしまいます。

しかし、その銀行には無条件で手数料無料で引き出しや入金することが可能です。
それは、「毎月一回だけ手数料無料」という機能が備わっているからです。
これは、引き出しのみとなっておらず入金についても同様の機能を備えています。
ただ、他の銀行と違う点は「毎月一回だけ手数料無料の機能を使用してしまう」と言う点です。
他の銀行では、3万円以上の入金は無料と言う扱いになっています。
確かに、ジャパンネット銀行も3万円以上の入金は無料となっていますが、システム上手数料無料回数を消費してしまいます。
つまり損をしていると言うことになります。


今まで、ジャパンネット銀行からお金を引き出しや入金の手数料について触れましたが、次にその操作を行える場所をご説明します。
ジャパンネット銀行から引き出す場合や入金する場合は、自宅近くにあるコンビニのATMまたは郵便局に設置してあるATMから行うことができます。
ただ、郵便局からの場合手数料が315円採られてしまい、コンビニだと157円とられます。
これは、手数料無料回数を使用した後に課せられる料金なので、月に2回以上引き出しや入金などの操作を行ったときのみに課せられます。
また、これも他の銀行と違う点なのですが、他の銀行はお取引内容によって手数料無料などの設定がありますが、ジャパンネット銀行にはそういう設定がありません。つまり、うまく運用しないと手数料ばかり取られてしまうと言うことです。
なので、ジャパンネット銀行を使うときは注意が必要です。

お金や金融についてのサイトは多々ありますが☆

Copyright (C)2015ジャパンネット銀行からお金を引き出す方法.All rights reserved.